子宮内膜症治療 | 退院の日がやってきました!

手術後14日目〜いよいよ退院の日!

スポンサーリンク

 

いよいよ退院の日
朝からそわそわしながら、
ゆっくり少しずつ退院の準備をしました。

 

 

この日はベテラン看護師さんの当番の日でした。
すっかり帰りの支度が整ったころ部屋に来て、
荷物を運ぶのを手伝ってくれました。

 

 

エレベーターを降りて、
病院の正面玄関に来たときに
夫が車をとってくるといって、
看護師さんと2人きりになりました。

 

 

そこで、看護師さんにお礼を言おうとしたとき
こらえていた涙があふれました。
私は涙でぐしゃぐしゃになりながら、
短い間だったけどお世話になったこと、
生活が快適そのものであったこと、
今後また何かあればお世話になりたいことを告げました。

 

 

看護師さんは、そんな私を
暖かい笑顔で見送ってくれました。

 

 

車が走り出します。
お腹が突っ張るので、振り向くことができません。
バックミラーに映る看護師さんの手を振る姿を
じっと見つめていました。

 

 

たった2週間の入院でしたが、
外の景色はまるで別世界でした。
車から見える光景はとても新鮮でした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>傷をかばいながらの日常生活 | 子宮内膜症治療 次のページへ

 

>>子宮内膜症の治療体験記 トップページへ

 


 
トップページ 内膜症の手術体験記 内膜症の基礎知識 内膜症の手術費用 子宮内膜症Q&A 管理人のページ