子宮内膜症治療 | 突然直立歩行ができるようになりました!

手術後8日目〜直立歩行ができるようになりました

スポンサーリンク

 

この日から、急に直立歩行ができるようになりました。
ようやく北京原人から現代人にもどれた感じがしました。笑

 

 

歩いているときに気づいたのですが、
姿勢というのは大事なもので、
ずっと前かがみの姿勢で地面ばかり見て歩くと
考えていることまでネガティブになってしまいます
直立で歩けるようになった以上、
傷口を気にしながらも
常に意識して背筋を伸ばして歩いていました。

 

 

ある程度、体が回復してからの入院生活は
なにか肩身が狭い思いがありました。
お医者さんや看護師さんが毎日
右に左にと忙しそうに働いていらっしゃる中、
私だけベッドの上で過ごすのは
なんとなく申し訳ない気がしました。

 

 

今朝も、午前6時ごろと午前9時ごろに
たてつづけに出産があったようです。
看護師の詰所の中が、すごくあわただしい様子でした。

 

 

回診のときT田先生に

 

「先生、今朝は忙しそうでしたね〜。」

 

と話すと、

 

「朝方に出産が2件と、
昨日の夜も帝王切開の手術があってね・・・」

 

と、少しお疲れモードになっていました。
別に私は患者なので、何ができるわけでもありませんが、
体が回復してきた影響か、
忙しい人の横でのんびり寝ている自分に
罪悪感を感じるようになっていました。

 

 

数日前はさんざん
「痛い痛い!」と騒いでいた私ですが、
傷口が回復して、だいぶ痛みがおさまり、
あとは傷口がふさがるのを待つだけだけとなると、
なんだか急に退院したくなりました。

 

 

点滴が必要なわけでもなし、痛み止めが必要でもなし、
これといった治療スケジュールがあるわけでもないのに
1日中ベッドにいなければいけない自分に
だんだんといらだってきました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>術後10日目〜退院しよう! | 子宮内膜症治療 次のページへ

 

>>子宮内膜症の治療体験記 トップページへ

 


 
トップページ 内膜症の手術体験記 内膜症の基礎知識 内膜症の手術費用 子宮内膜症Q&A 管理人のページ