子宮内膜症治療 | 子供はできないのでしょうか?

子宮内膜症だと治療をしないと子どもはできないのでしょうか?

Q.子どもができなくて病院に行ったら子宮内膜症と診断されました。治療を行わないと子どもはできないのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

もちろん、子宮内膜症にかかっていても
妊娠する人はいます。
ただ、子宮内膜症の2人に1人は
不妊症を併発している
と言われています。

 

 

これについて、
因果関係は明らかになっていませんが、
子宮内膜症により、卵巣付近の臓器が癒着して
排卵された卵子が卵管にうまく取り込まれなかったり
卵管自体が閉塞してしまうと
不妊の要因になります。

 

 

一方で、もし子宮内膜症治療のため
薬物治療や手術を行った結果
子宮内の状態がよくなると、
妊娠率が上がる
ことがわかっています。

 

 

また、妊娠すると月経が1年以上止まるので
子宮内膜症が再発する可能性が減ります。
ですから、
治療が終了してから3か月〜半年くらいが
妊娠をするのにベストなタイミングです。

 

 

少し話がそれましたが、もし妊娠を希望するなら、
赤ちゃんと母体のためにしっかり治療して、
まずは病気を治しておいたほうが良いです。

 

 

子宮内膜症でも妊娠する人はいますが、
赤ちゃんと母体のためには、ちゃんと治療しておいたほうが良いです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>Q.子宮内膜症にはどんな種類がありますか? | 子宮内膜症治療 次のページへ

 

>>子宮内膜症の治療体験記 トップページへ

 


 
トップページ 内膜症の手術体験記 内膜症の基礎知識 内膜症の手術費用 子宮内膜症Q&A 管理人のページ